第二種電気工事士 試験に合格しました!

これで、発電する自由度が広がりました!

Posted in 未分類 | Leave a comment

Test

Test投稿です。

Posted in 未分類 | Leave a comment

モリジュンヤさんに会いました!

今年4月から行われている、fabbitのイベントの『fabbit meeting vol.4』に参加してきました。 トークセッションのテーマは「地域活性化の鍵! 『編集』の力」ということで、パネリストは僕が2〜3年前から注目しているモリジュンヤさんでした。

念願のツーショット写真を撮ってもらいました!
嬉しい!

20140612-085056-31856763.jpg

http://fabbit.in/event/fabbit-meeting-vol-4/

Posted in 未分類 | Leave a comment

インフルエンザBにかかりました。

1月29日から体調が悪くなって早退して病院受診したところ、インフルエンザBにかかっていました。

初めは熱は出てなくて比較的元気だったのだけど、夜から熱38.8度まで上がって3日間熱が下がらず、なかなか夜もあまり眠れない感じでした。

4日目には熱も下がったのですが、お腹の調子があまり良くないのと鼻水が多く出てたので、まだ仕事をお休みして、土日も含めて通算6.5日休みました。

 

インフルエンザに罹って、よくなってからの出勤のタイミングって決めるのが難しいです。

受診した医療機関では、「発症した後5日を経過し、かつ解熱後2日を経過するまで」と言われたのですが、

厚労省のサイトでは、↓(引用)

Q.32:インフルエンザにかかったら、どのくらいの期間外出を控えればよいのでしょうか?

一般的に、インフルエンザ発症前と発症してから3~7日間はウイルスを排出すると言われています。そのためにウイルスを排出している間は、患者は感染源になります。

排泄されるウイルス量は解熱とともに減少しますが、解熱後もウイルスを排出すると言われています。排出期間の長さには個人差がありますが、咳などの症状が続いている場合には、不織布製マスクをするなど、周囲への配慮が望まれます。

参考までに、学校保健法では、「解熱した後2日を経過するまで」をインフルエンザによる出席停止期間としています(ただし、病状により学校医その他の医師において伝染のおそれがないと認めたときはこの限りではありません)。

 

と書かれています。

職場の状況とか環境とかにもよると思いますが、感染拡大させないためには、7日は休んだ方がいいのかもしれません。

そうもいかないかもしれないけど・・・。

 

Posted in 未分類 | Leave a comment

春にかけて別れの季節

 

去年の3月も別れがあった。その時も寂しいというか心にすきまができた感じ。

でも、その人も他で頑張ってる。

 

今年の春も分かれが、多い。

もちろん出会いもあるのだけど。

永遠の別れから、場所の別れまで。

他人の話しを聞くのとは違って、自分ごとだとショッキング。

 

ショックは受けるけど、そこで何か学んでいるような。

 

外からの刺激もいいけど、なんか受動的。

自分から刺激(行動)を起こしたい。

 

今年は、平穏な一年じゃなくて、波風たてる一年にする!!

 

Posted in 未分類 | Leave a comment

2014年の目標!

明けまして おめでとうございます。

2014年も、よろしくお願いいたします。

年末から年始にかけて家族、親族行事でなかなか2013年の振り返り、2014年の目標設定が出来てなかったのですが、ようやく自分の時間を作れたので、やってみました。

1年の振り返りって結構時間がかかります。自分のメモノートを振り返ったり、スケジュールを振り返ったり、ブログ、facebookを振り返ったり。2013年はアウトプットは少なかったですが、勉強会、セミナー、ワークショップで、記憶に残るインプットが出来ました。

それを踏まえて2014年の目標をリストアップしてみると、小さなものを入れると結構多くなってしまったので、重点目標を6個上げてみました。

2014年の目標!

・福岡マラソン出場!(抽選で選ばれたら)

選ばれなかったら、別のフルマラソンに出場!できれば完走!

・バジル(4月種まき)、ズッキーニ(3月種まき)を栽培する。

・早起きを続けて、一人で考える時間を確保する。
昨年は夏くらいからできなかった日が多めなので、今年は頑張る!

・小規模ソーラーパネル設置。小規模風力発電の勉強。
第二種電気工事士の資格取得

・意識的にはモヤモヤと気づきそうで気付きかけてるような、あと一歩の部分にも頑 張って、踏み込んで気づけるようになりたい。ふと思い浮かんだことでも、メモして実践してみる。
・少しくらいは面白いことを言えるようになりたい(笑
お笑いのテレビ番組を見る?

< もちろん、仕事も全力投球で頑張ります!!

(ここには具体的に書けないので)    >

 

具体的な目標から、抽象的な目標が混ざってます。

達成できるかどうかは分からないけど、とりあえず目標としてあげてみることが重要な気がします。(達成する予定だけど)

 

昨年は、ブログ更新頻度が少なめでしたが、今年はアウトプットもしていきたいと思っています。今年も、ご指導、ご鞭撻よろしくお願いいたします!

Posted in 未分類 | Leave a comment

尺八の短音(スタッカート的な)の出し方について感じたこと

 

11月3日の朝倉芸能公演での演奏に向けて、稽古しています。

乙のロ、や乙のツ、など、スタッカートで吹くのは難しいです。他の楽器と比較しても尺八は瞬時に発音することが難しい楽器かも知れません。熟練した人は、パッとどの音でもだせるかもしれませんが。

今までを振り返ってみると、スタッカートで吹こうとする時には、「とにかく音を出して短く止めよう」と思っていたように思います。

今回の乙音のスタッカートの部分の稽古で感じたことは、まず演奏で使える音を発音して、その後に、短く音を切るということです。まず発音は、どんな音でもとりあえずパッと発音しようというのではなく、音が出るアンブシュアのポイントの中で、よりポイントをしぼった狭いポイントでくっきりしたいい音を出す。初めからフォルテで短音を出そうとすると爆発した音になってしまうので、初めはmfくらいで短い音が出せるようになるといいかも。そして、その後は音を短く切る。曲の表現によって、ブツッと切ったり、音を響かせて切ったりなど。

振り返ってみると基本的なことですが、自分自身で腑に落ちました。

音の出し方と、止め方ですが、まずは発音の方が重要で、気を配るところかもかもしれません。

Posted in 未分類 | Leave a comment

地唄箏曲の「新青柳」を吹きました。

 

今日は、尺八稽古の日でした。

毎週末、秋月の師匠のお宅に稽古に行っています。

今日は久しぶりに、石川勾当(こうとう)作曲の「新青柳」を吹きました。

石川勾当は、江戸時代(1800年頃)に活躍したけど、詳細はあまり分かっていない盲目の三味線奏者、作曲家だそうです。偏屈な(型破りな)性格という噂もあるのですが作曲した曲はものすごい曲だと思います。

「新青柳」は23分くらいの長い曲で、尺八もかなり技巧的で難し部分があるんですけど、なんか好きです。僕の中で邦楽曲の中でもトップ3に入るくらい好きな曲です。尺八の手付けは誰がしたんでしょうね?

以前、この曲を集中的に練習した時期があって、だいたい覚えていて(忘れてるとこもあったけど。。。)久しぶりに吹いて楽しかった!集中しました。

 

今流行りのポップス(AKBとか)とかとは雰囲気が全然違うけど、聞いている人にも石川勾当作品のよさが伝わるといいなと思います。

 

Posted in 未分類 | Leave a comment

ケーブルの正しい巻き方(Wired.jpを見てやってみた)

ケーブルの巻き方って、人によって違います。

今回紹介するのは、一番憧れてた(できるとかっこいい)ケーブルの巻き方です。

というものこの巻き方だとケーブルを延ばして使う時に、ケーブルがねじれてなくてケーブルが絡まりません。

今まで、覚えるチャンスがなかったのですが、今回の記事の動画がとても分かりやすく、憧れていたケーブルの正しい巻き方を記憶することができました。

そして今日早速、実家の庭野剪定をした際、電源ケーブルを巻くことがあったので早速やってみました。

できました!!もう忘れません!

 

ケーブルを延ばす時に、ケーブルがねじれてないので絡みません!

長い紐や、ケーブルを巻く時は、この巻き方がおすすめです!

 

ケーブルの正しい巻き方(動画) wired.jp

http://wired.jp/2013/08/13/tnhyut-coil-cable/

Posted in 未分類 | Leave a comment

回生ブレーキシステム

ハイブリッドカーのプリウスの発売が97年なので、発売されてもう16年経つんですね。

エンジンとモーターのハイブリッド。

prius

 

今回、「回生ブレーキシステム」という単語を初めて知った(今ごろ?)なので、

記憶に残すためにも、ブログに書いてみました。

 

回生ブレーキ wikipediaより

回生ブレーキ(かいせいブレーキ)は、通常は駆動力として用いている電動機(モーター)を発電機として作動させ、運動エネルギー電気エネルギー変換して回収することで制動をかける電気ブレーキの一手法。発電時の回転抵抗を制動力として利用するもので、電力回生ブレーキ回生制動とも呼ばれる。電動機を動力とするエレベーター鉄道車両自動車他、広く用いられる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E7%94%9F%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD

 

電車とか、エレベーターとか、自転車とかにも使われてるみたいです。

運動エネルギーをどうやって、電力に変えるかですね。

 

 

Posted in 未分類 | Leave a comment

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.