LINE 友だちの登録方法

ダウンロード

友だちとか同僚と話してて、「LINEしとる?ID教えて?」という流れになって、だいたいここで手間取ります・・・。

 

なので、今回調べてみました!

 

・スマホの電話帳から自動/手動で登録

・相手のLINE IDを検索して登録する。

(ID検索を禁止してたらできない)

・QRコードを表示させて、LINEのバーコードリーダー機能で登録する。

・「ふるふる」スマホをふって登録する。

(GPS機能が使えないとできない)

・SMSやメールでLINEに招待する

具体的な方法は詳しく書かれている下記URLを参照してください!

 

参照:

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/101/101088/

Posted in 未分類 | Leave a comment

朝倉市の夕暮れ

 

雨が上がった、朝倉市の夕暮れです。

IMG_2168

 

いつもは何の変哲もない田舎の風景だけど、ふとした一瞬、とても綺麗な風景になるときがあります。

空の奥行きとか、青の繊細なグラデーションが綺麗。夕暮れの風が気持ちいい。

日没だけど、明日起こるドラマを想起させるような、エネルギーを感じました。

昼と夜の境目とか、何かが変化するときを綺麗と感じるときがあるかも。

Posted in 日記 | Leave a comment

マックでやること整理しました。

マックで、やること整理しました。

山崎亮さんが日曜日、テレビに出るので、帰って録画予約する!

20130627-185739.jpg

Posted in 日記 | Leave a comment

福岡D2K 脳科学者茂木健一郎氏の講演に参加 内容メモ

2013年6月24日(月)19:00~

第82回インキュベーションパーティーD2K、今回のパネリスト脳科学者 茂木健一郎氏ということで、今回も参加してきました。

会場は満員で追加席が出たそうで、男女年齢様々な人が参加してて人気がすごい!

「イノベーションと脳」というテーマで、イノベーションの実現に必要な脳の働きや、イノベーションを生み出す人づくりについての講演でした。

茂木さんの講演は、マイクを使ってるのもあるけど声が大きい。擬音語も「ブワァー!」とか「ドーパミンが、ドバーッ」という感じで、全体的にエネルギーがあふれ出してる感じでした。

IMG_2086

 

講演内容をメモ的に載せてみます。

 

==以下メモ==(間違いがあったら、修正しながら読んでください)

 

・いまの日本にはイノベーションがない!

コンピュータの会社Appleは、ノートPCとか既存のものではなく、今までなかったiphoneでイノベーションを起こした。

Facebookは、今までに存在しなかったWeb上の広告で儲かっている。

百貨店、新聞社など、新しい業態を生み出せないところは、右肩下がりになってしまう。新しい業態を生み出せないとコモディティ化で商品価値は下がっていく。

新しいイノベーションが必要。

 

いつも大学の文句をいって怒られるけど、偏差値入試、ダメ。

大学なんか行かなくたって、勉強できる時代がもうそこまできている。

MOOC(Massive open online course)

大学なんか行かなくていいから、英語はやれよ!英語ができれば、世界中の最先端を読むことができる。

日本の受験の何がひどいかというと、共同作業がまったくない。個人競技。優等生はせこくなっていく。日本、自己肯定感が低い。

 

・イノベーションを起こすにはどうするか。

アハ体験。

ヒラメキは一瞬で起こる。

ヒラメキの瞬間、脳が一斉に活動する。

 

・ヒラメキはなかなか気づかない。Change blindness

せっかくイノベーションの種があっても気づかない場合がある。

 

例.マジックでトランプのカードの色が変わるという動画で、トリックが分かるか見抜見抜こうとして、トランプに集中していると、マジシャンのシャツの色とか、テーブルクロスの色とか、後ろのカーテンの色とか、かわっているのに気づかない。(見たのですが全く気付きませんでした…。)

 

気づいた瞬間にドーパミンが、バーン!!とでる。気持ちいい。

その、気づいたことが強化される。

できるかどうか分からない(リスクがある)時に、ドーパミンがよく出る。

 

子供のときの発達過程の道筋が関係してくる。

子供のとき、母親が安全基地(secure base)を与えてくれた子供は、リスクをとれるようになる。与えられてないと感じる人も、そのことに気づいてそれから対応すれば大丈夫。自分の中に安全、安心なものがあればあるほど、リスクをとることができる。

 

どんな会社が、イノベーションをおこせるのか?

ある会社の、新しい情報に気づいて取り入れる能力は、もともとその会社が持っているその能力を超えない。自分たちでやってないと(その中身とか目的とかわかってないと)、新しい情報は行かせない。パクリはできないよ。

 

jobsがxeroxにいって初めてGUIを見て、世界で初めてGUIパーソナルコンピュータを作ることができたのは、自分たちでコンピュータを作ってその意味がわかっていたから。

 

jobsが半年間いった大学で、カリグラフィーを学ぶ。

jobsがコンピュータに初めて奇麗に文字を表示する「フォント」を取り入れて革命を起こした。

 

イノベーションっていうのは、きづきがだいじ。

後から見たら、誰だってできる。

気づき、セレンディピティが大事。

 

・セレンディピティ

Aというものをさがしていると、Bにであった。

Aを目指してきたのに、Bを見つけた。

 

・セレンディピティの三つのA

Action(行動)

Awareness(きづき)

Acceptance(受容)

 

おぼえてますか?インターネットが出始めたころ、企業の人が、インターネットなんて信用できないと言っていた。今では、インターネットで買い物するのが当たり前の時代になった。未知のものを受容するのは難しい。

 

・スモールワールドネットワーク。

Stanley Milgram

6人くらいを経由すると、世界中の誰とでもつながる。

 

シカゴの人が、ニューヨークのある人に手紙を送る。

この人に一番近いと思う人に手紙を送って、何通の手紙で届いたか。

6人を介しすと、世界中の人と繋がれる。

Six Degrees of Separation

 

・サルの大脳新皮質の大きさと毛繕いをする仲間の数は比例する。

ダンバース

how many friend dose one person need ?だいたい150人くらいがうまくいく数?

 

いろんな人の話を聞いて学んで。お互いの個性を認め合うこと。

得意なことを頑張って、苦手なことはできる人と協力する。

 

・weak ties , strong ties

弱いキヅナ、そこでなにがおこっているかへの感性を持たないと、イノベーションは起きない。大きな変化が起きていても気づかないときがある。

 

まとめ

 

アハ体験・ヒラメキ

 

心を柔らかく持つ。リラックスしている。まじめ一本やりでまっすぐ考えているときづかないことがある。へらへらする(笑

 

セレンディピティの三要素。

 

人の繋がり(ネットワーク)の大切さ、スモールネットワーク 弱いきずなを大切にしないといけない。

 

心を柔らかくもって、得意なことを活かして、人と繋がって。

イノベーションって楽しくない?!

 

 

他人と出会って、向き合って、結び合うことが大事じゃないかなーと思う。

==ここまで==

IMG_2087

 

 

 

Posted in 未分類 | Leave a comment

8kmラン

20130611-182752.jpg

久しぶりに、走りました。
8km。
今の季節は特に篠栗の山々が綺麗と思う。

Posted in 未分類 | Leave a comment

久しぶりの更新

久しぶりに更新して見ます。
Wordpressのテーマ変えてみました!

20130529-181753.jpg

Posted in 未分類 | Leave a comment

シティマラソン福岡2012に出場してきました!

 

2012年11月11日(日)シティマラソン福岡2012のハーフマラソンに出場してきました。3回目の出場なのですが 結果はなんと・・・、

 

初完走しました!!!
時間制限の5つの関門を無事通過して、初めてゴールまでたどり着くことができました!!!
全力を出しきって走ってなんとか完走できたので本当にうれしい。
振り返ってみると、今回のハーフマラソンを一生懸命走る理由が二つありました。
一つは、月曜夕方5時からFM Fukuoka(TokyoFM系)のFMラジオで放送されている「あっ、安部礼司」というラジオドラマで主人公の安部礼司が、カレー食い競争とマラソンの申し込みを間違って申し込み、その後の成り行きででないと行けなり、最後は、家族にも応援されて一生懸命走り、完走するという内容でした。最近自分も、全力を出し切ることが少ない気がしていて、家族のためにも一生懸命なにかをやってみようと思い、全力を出し切ってみました。
もう一つは、異業種交流で知り合った株式会社リフォーム三光サービスの代表取締役社長の宮崎さんがマラソンを頑張っておられて、頑張られている姿が格好良くて、僕も頑張ろうと思いました。知り合った方々から刺激を受けております。
途中で雨が降ってきて、メガネに雨の雫がついて前が見えにくくなったのでメガネをポケットにしまって走りました。
疲れてきたら、「全力を出し切りたい」と思ってできるだけスピードアップして、また疲れてきたら、また同じことを思い、スピードアップしました。これを10回くらい繰り返しました。
歩道からの声援があると自然に少しだけペースが上がりました。応援の効果ってありますね。
それにしても、本当に完走できるとは正直、思っていませんでした。第5関門を超えた頃からきつさと、感動がこみ上げてきて、ゴール前で泣きそうになりました(笑
今回のシティーマラソン福岡2012は思い出に残るマラソンになりました。
Posted in 日記 | Leave a comment

福岡のインキュベーションパーティー第78回D2Kに参加しました。

1999年から始まった今回で78回目になる福岡のインキュベーションパーティーD2K。学生、デザイナー、プログラマー、クリエイターなど、日頃なかなか知り合うことができない職種が知り合って、チームでなにか作ろう!という趣旨のもと「ITビジネスセミナー」「プレゼンテーション」「コミュニケーション」の3部構成の誰でも参加できるパーティー。今回は中学生が参加したということでびっくりしました。

 

今回のD2KIT セミナーはなんと、今話題のLiverty代表 家入一真 氏が登壇。ビール無しでの講演で、

「ビールが入ってないので、テンション低いですが・・・、ボケたら笑ってください、テンションが落ちていくので…」

という入りからでしたが、いい意味で力が抜けていて、自己紹介をしながら今までやってきたこと、作ってきたサービス(ロリポップ、ペパボ、カフェ、クラウドファウンディング)などの説明から、いま考えていることの話など、考えのイメージが伝わってきました。

 

「機能より物語」:機能はすぐに陳腐化してしまう、使いたいと思うストーリーが大事。

「逆境を最大限利用する」:なにもないからできること、考えつくアイデアがある。

 

とか、考えるヒントになりそうです。

D2K代表の角田氏とのパネルディスカッションのなかで、

 

角田氏「家入さんは、アーティスティックな人だと思うけど、その中に収益を上げる仕組みがいつも入っていてスゴイ」

 

という話しが出ていました。思えば、そうだなと思って感心しました。画家とか演劇家とかは、アルバイトしながら、絵を描いたり、演劇をしたりするけど、家入氏は、マネタイズの仕組み組み込んで(活動のベースなのかもしれないけど)活動されていると、気づかれました。

 

何もしないより、D2Kに参加して刺激を受けたり、これからの考え方とか新しい考えに触れることができて刺激を受けました。変化の早い時代なので、働くスタイルの変化とか新しい生活スタイルって必要だなーと最近思っています。

 

Posted in 未分類 | 1 Comment

平成24年朝倉市芸術祭 古典芸能祭が開催されます!(出演します!)

朝倉にも伝統芸能を継承されている先生、師匠がおられ、またそこで稽古に励んでいるお弟子さん方がおられます。そんな朝倉で受け継がれている演奏を聴くことができる演奏会があります。平成24年11月4日(日)、朝倉市 総合市民センター(ピーポート甘木)で開催される平成24年朝倉市芸術祭 古典芸能祭です。

20121014-231805.jpg

 

そのような演奏会に、僕も出演させてもらうことになりました。

都山流尺八 英山会での出演で、人間国宝 山本邦山作曲の「尺八二重奏曲二番」を演奏します。

なかなか難しい曲ですが、稽古していくうちに曲の良さとか雰囲気を少しずつ理解し始めました。

そして、藤井先生の社中に参加させていただいて「うるわしき青春」「高砂」を演奏します。

 

これから、稽古強化月間ということで、稽古頑張ります!

当日近くに来られる方、伝統芸能に興味がある方は是非お越し下さい!

 

 

 

Posted in コンサート 報告 | Leave a comment

第40会秋月観月会に出演しました。

2012年9月29日(土)、朝倉市秋月で開催された第40会秋月観月会に尺八演奏「千鳥の曲」で出演してきました。

20120929-215008.jpg

例年では野外ステージが組まれて、秋の夜空の月を見ながらの観月会なのですが、台風17号が九州に接近していたため、秋月公民館の講堂で観月会が行われました。

20120929-215051.jpg

講堂のステージには音響設備が設置され、光月流太鼓や、民謡、仕舞、オカリナ演奏、オヤジバンドなど幅広い演目が行なわれ、ステージの反対側には赤い毛氈が敷いてあり、野点(のだて)で抹茶と和菓子のサービス(なんと無料!)が行なわれていました。(写真は仕舞の方の演技、自分の演奏風景はなかなか撮れません)
抹茶のお椀を両手で持って、抹茶を飲むと、なぜか気持ちが落ち着いてスッキリしました。和菓子も美味しいし。

20120929-224131.jpg

講堂のとなりの部屋では、おでんや葛だんごやビールなどが販売されていて、いい匂いが漂っててお腹か空きました。お客さんはそれぞれ、おでんや飲み物など買ってくつろいで演目を楽しまれてました。子供が遊びまわったり話しをしながら演目を楽しめるくつろいだ雰囲気がなんともいい感じでした。地域の人の主体で地域の人が楽しめる会ってイイですね!

Posted in コンサート 報告 | Leave a comment

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.