インフルエンザBにかかりました。

1月29日から体調が悪くなって早退して病院受診したところ、インフルエンザBにかかっていました。

初めは熱は出てなくて比較的元気だったのだけど、夜から熱38.8度まで上がって3日間熱が下がらず、なかなか夜もあまり眠れない感じでした。

4日目には熱も下がったのですが、お腹の調子があまり良くないのと鼻水が多く出てたので、まだ仕事をお休みして、土日も含めて通算6.5日休みました。

 

インフルエンザに罹って、よくなってからの出勤のタイミングって決めるのが難しいです。

受診した医療機関では、「発症した後5日を経過し、かつ解熱後2日を経過するまで」と言われたのですが、

厚労省のサイトでは、↓(引用)

Q.32:インフルエンザにかかったら、どのくらいの期間外出を控えればよいのでしょうか?

一般的に、インフルエンザ発症前と発症してから3~7日間はウイルスを排出すると言われています。そのためにウイルスを排出している間は、患者は感染源になります。

排泄されるウイルス量は解熱とともに減少しますが、解熱後もウイルスを排出すると言われています。排出期間の長さには個人差がありますが、咳などの症状が続いている場合には、不織布製マスクをするなど、周囲への配慮が望まれます。

参考までに、学校保健法では、「解熱した後2日を経過するまで」をインフルエンザによる出席停止期間としています(ただし、病状により学校医その他の医師において伝染のおそれがないと認めたときはこの限りではありません)。

 

と書かれています。

職場の状況とか環境とかにもよると思いますが、感染拡大させないためには、7日は休んだ方がいいのかもしれません。

そうもいかないかもしれないけど・・・。

 

Posted in 未分類. Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Leave a trackback.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.