水車を使った、小水力発電

3.11以降、発電に興味があり、川の水の流れを使った水車のエネルギーについて興味があったので小水力発電について調べていました。

雨は定期的に降り、川は滅多に干やがったりしないので安定的なエネルギーになるんじゃないかなと思って。昔から、水車のエネルギーを使って芋を洗ったり、穀物を脱穀したり、土をこねたり、川の水のエネルギーは活用されてきました。

 

先週日曜日に秋月に行ったとき、小水力発電 設置想定地の看板がありました。

なんと毎週行く秋月で出会ってしまいました!

bonbon felt TINAという染め物とかフェルトのお店に初めていったのですが、

そこに、説明資料がおいてありました!

IMG_2250

IMG_2244 IMG_2243

 

西日本工業大学の高城 実先生が研究されているそうです。

「身近な水資源を利用する水車発電用三相交流発電機の基礎研究」

http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/201302272165510245

エネルギー出力、約100Wを達成したとのことです!今後が楽しみです!

 

また、三連水車で有名な朝倉市でこの研究がされているのも、意味深いと思います!

 

IMG_2245

 

近くにはこんな滝もあります。マイナスイオンが出てて涼しくて気持ちいい。

 

IMG_2247

 

発電はされてないですが、近くにこんな水車もありました。

 

水車って、自然にもやさしいし、見た目も和む。

 

 

Posted in 未分類. Bookmark the permalink. RSS feed for this post. Leave a trackback.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.